牽引性脱毛症の対策は簡単|同じ髪型ばかりだとハゲる原因になる

牽引性(けんいんせい)脱毛症とは
物理的な理由で脱毛が起こるという症状の一つです。

つまり髪を引っ張ることで起こる脱毛症です。

大事な髪を引っ張るなんて私はしてない!
と思う人が大半だと思いますが
いつも同じ髪型にしていないでしょうか?

代表的なのがポニーテールですね。

そのヘアスタイルは髪に流れに強く逆らうので
負担が大きい髪型なんです。

だからポニーテール脱毛なんていわれることもあります。

あとそうじゃなくても分け目がいつも同じ場所だったり
いっつも部分ウィッグとかエクステとかしてると
地肌が見えるくらい抜け毛が増える事もあるよ。

芸能人を見てるとよく思いますが
女性は男性より髪型を変えるイメージが強いです。

でも髪型に無頓着だったり自分のトレードマークとかあって
年中髪型が一緒って人もたくさんいますよね。

てことでお洒落の意味も兼ねて
ヘアスタイルは定期的に変えたほうがいいですね。


牽引性脱毛症の対策は基本それだけなので
他に特別なことをする必要はないです。

まあ今の状態がその脱毛症かって判断は
つきにくいですがとりあえず気になってる箇所は
最低限無理に引っ張る形は避けたほうがいいと思う。


ちなみに物理的な薄毛理由で抜毛症ってのもあります。
それは精神的な問題なので精神科にいったほうがいいですね。



物理的な理由の脱毛症の場合、育毛剤はふつう使わないけど
早く復活させたいって思ったら使ってもいいですよ。


注意点は肌にも髪にも負担をかけない無添加の育毛剤を使うこと!


Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。