ホーム » 病院の良し悪し » 女性の薄毛は病院で治せるけど費用と手間がかかる欠点が…

女性の薄毛は病院で治せるけど費用と手間がかかる欠点が…

女性も男性同様、病院に行けば
治せる可能性が高まるといえます。

病院ってのは近所にある皮膚科じゃなくて
専門病院や専門外来を設けてる病院のことです。

皮膚科だと血行をよくする薬を処方されるか
たいしたことないから大丈夫とか
適当なことを言われて終わる可能性が高いです。


実際女性の薄毛は謎が多くてうちじゃ治せないとか
軽くあしらわれて全く参考にならなかった
などの声がちらほらきかれます。


専門病院なら詳しい検査やアドバイスをしてくれるので
自分の症状に合った治療を進めることができます。

もしかしたら思わぬ病気の発見に繋がるかもしれません。
(甲状腺などの内臓疾患で薄毛が起こることもあります)


でもクリニックで問題になるのは費用と手間です。

検査や薬代をあわせると数万円になるのが当たり前で
しかもそれが毎月かかります。


薬だと取り寄せるわけにはいかないので
毎月足を運ぶことにもなり労力もかかってしまいます。

そもそもクリニックが近くにない方は
どうしようもないですよね…

遠いけど何とか通えたとしても
全ての病院にめちゃくちゃ女性の薄毛に詳しい
専門医がいるとは限らないんです。

それほど薄毛の治療自体がまだまだ
日本では確立してないんですね…



あとそうそう、たとえ親身になって話してくれる
やさしいお医者さんだったとしても
自分が薄毛だって他人に話す・見せることに
ものすごく抵抗感がある方もいますよね。

そういう方にとって病院戦法は不向きなので
自宅でケアする方法が最適です。

これなら薬剤を一切つかわず対策できるので
肌や体に負担をかけないのはもちろん
どこにも出かける必要がないので
とても気楽に育毛対策ができます^^

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。